So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴルフ スタンス ボールの位置 [池田貴久 評判]


手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の池田貴久さんは、ツアープロでもレッスンプロでもない、

単なるサラリーマンではあるものの、PGAハンディキャップ1の実力者です。


164cmで59歳にも関わらず、平均飛距離280ヤードという実績もあり、

自身が主催する簡単ゴルフ研究会では5000人以上の会員を集めるなど、

日々、たくさんの人のゴルフ上達をアシストしています。


あなたも、グリップ・スタンス・フィニッシュを池田さんの言うとおりに改善していけば、

↓のような悩みを短期間で解消することができます。



■ラウンドするたびにストレスが溜まって、どうしていいかわからない

■ゴルフを諦めようと何度も思った

■平均スコアがまったく伸びない

■飛ばしたい時に限って、必ずダフってしまう

■距離感をどうやってあわせるかわからない








golfikeda11.jpg
悪い癖が抜けず、このままゴルフが嫌いになってしまう前に、スコアをどんどん更新していく快感を味わうにはこちら







共通テーマ:スポーツ

ゴルフ グリップ 握り方 図解 [池田貴久 口コミ]






池田貴久さんの手っ取り早く90を切るゴルフ上達法では、

100を切るのも夢のまた夢のように感じていたとしても、ステップバイステップでドリルをこなすことによって、

階段を一段ずつ昇っていくように、着実にゴルフ上達が進んでいく構成となっています。


ゴルフ雑誌や、さまざまレッスンDVDを見ても、スイング中の動作については、非常に丁寧に細かく解説をしてくれているものの、

スイングを形作る基礎となる、グリップ・スタンス・フィニッシュについて、きちんと触れているものは、ほとんどありません。



池田さんの言うように、実はこうした基礎の基礎レベルの知識・ノウハウがなけれげば、

何をやってもスイングが上達しないのは当たり前で、

あなたも自分の上達を妨げいると要因さえ分かってしまうと、

↓のようになるまでにそれほど時間はかかりません。






■ティーショットを余裕を持って打てるようになる

■スライス、ダフリが半減する

■ゴルフの練習が俄然楽しくなる

■頭で考えることなく自然にスイングできる

■コースに出るのが楽しくなる





golfikeda11.jpg
悪い癖が抜けず、このままゴルフが嫌いになってしまう前に、スコアをどんどん更新していく快感を味わうにはこちら







共通テーマ:自動車

ゴルフ レッスン DVD スイング [手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 評判]


いろんなやり方を試してみたものの、結局どれも身にならず、スコアが伸び悩んでいたとしても、

スイングが驚くほど安定しだして、ラウンドしてもスコアが崩れなくなります。


コンペに参加しても、いつもブービーを争うばかりで、ゴルフの面白さを忘れかけていたとしても、

少ない時間の練習でグングン上達していき、自己スコアを短期間で更新していくことができます。





これは断言できますが、間違ったゴルフ理論や、効果のない練習を続けても、スイングが上達するはずがないし、

ましてやスイングがフックを誘発する恐れがあるため、できるだけ早く正しいやり方を実践する必要があります。


あなたのスコアが伸び悩むのも、練習時間が足りないとか、体格・体力が良くないからといった問題ではなく、

単に練習法が悪いケースが圧倒的に多く、スイング理論の前に土台となる基礎を身につけると、

今までの苦労が嘘のように、きれいなフォームでスイングができるようになります。







悪い癖が抜けず、このままゴルフが嫌いになってしまう前に、スコアをどんどん更新していく快感を味わうにはこちら






共通テーマ:スポーツ

ゴルフ 上達 アドバイス [手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 評判]

グリップ・スタンス・フィニッシュで簡単なポイント抑えるだけでどんどん上達していくと評判の

池田貴久さんの手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の内容はというと、







■フックする場合の手首の返し

■すべてのゴルファーに当てはまるミスの原因

■自身のスイングを撮影したビデオでのスウィングチェック

■腕の長さを知るって?








こうした内容となっていて、

体格や運動能力にほとんど左右されることなく、まっすぐ狙い通りにボールを打てるスイングが手に入ります。



ゴルフに限らず人によって上達のスピードは大きく違ってくるものの、

それは天性の素質や才能に頼った練習をしているからにすぎません。


あなたが元々、運動が苦手だったとしても、練習法次第ではどんどん上達のスピードを速めることはできるもので、

あれだけ治らなかったスライスやフックの癖も、短期間のうちに矯正されていき、

見違えるような弾道になっていきます。







悪い癖が抜けず、このままゴルフが嫌いになってしまう前に、スコアをどんどん更新していく快感を味わうにはこちら









視快研田中謹也
インナーマッスルを鍛える
中国語勉強法
ロトファイナル








共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。